犬がティッシュを食べる 対策・しつけ

犬がティッシュを食べる 対策・しつけ

犬 ティッシュ 食べる

犬はティッシュが大好きですね。ちょっと目を離したら家の中がティッシュまみれになっていたという経験をした事のある飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

散らかして遊ぶだけだったら、後で掃除をすればよいだけなのですが、心配なのはティッシュを食べてしまう事です。

 

ティッシュは食べてもいいの??

少しなら問題ないことも多いですが、基本的に食べさせてはいけないものです。

 

「ティッシュを食べても便と一緒に出るでしょう」と軽く考えてはいけません。特に小型犬になればなるほどティッシュを食べるという事は危険行為なのです。実際に私の知人のトイプードルは腸にティッシュや糸くずなどがつまり開腹手術を受けました。

 

愛犬の健康の事を思うならティッシュを食べないようにしつけるようにしましょう。

 

ティッシュを食べさせない方法

 

不思議なぐらいに犬はティッシュが大好きですね。

 

むしろ目の前にティッシュがあれば興味を示さない犬はいないのではないでしょうか。

 

しかし、この行動もしつけ次第で止める事ができるのです。しつけがされないと犬が成長しても、ずっとティッシュを食べるまま育ってしまいます。子犬の頃にしっかりとしつけをしましょう。

  • 犬がティッシュを口にしようとしたら、その都度注意する。
  • 口にしてしまった時は、すぐに口から離すようにしつける。
  • 犬の届く範囲にティッシュを置かない。

 

犬はティッシュだけでなく、糸くずやカーペットの生地までも食べようとします。基本的に水に溶けないものは腸に蓄積される事がありますので異物を食べないようしっかりとしたしつけをするようにしましょう。

 

もちろん1回言っただけで分かる賢い犬はいません。しつこくしつこく何度でも根気強く注意する事が必要です。


人気のドッグフードが100円モニター実地中!

page top