トイプードル 毛玉

無料で近くのトリミングサロン・病院を探す>

予約&口コミ投稿で5,000円まで無料でトリミング

トイプードルと毛玉について

トイプードル 毛玉

トイプードルは毛が抜けないから、掃除がしやすく飼いやすい反面、毛が抜けないことでお手入れが必要な犬です。

 

毛が抜けないから1〜2ヶ月に一回は毛をカットしてあげないといけないし、毎日ブラッシングしてあげないと、毛がもつれて、それがからんで毛玉ができます。

 

うちも、毛玉を作ってしまったことあります。しかも数回。

 

なかなかブラッシングを嫌がるっていうので昔は特に嫌がる足の部分や耳の毛の根元など。

 

毛玉といっても小さいのじゃないですよ。3〜5cmぐらいに、なんだか毛がもつれてフェルト状に固くなるんです。

 

そうなるとなかなか自分でもとからブラッシングさせてくれないのに、さらに難しくて、恥ずかしながら、トリミングで毛玉ができましたとお願いしました。

 

毛玉の料金は?

うちの子はその時、大体、30個も大小できてたらしいです!
500円特別料金払いました。

 

どのくらいかかったかの時間で特別料金をはらうともいわれたこともあるので、毛玉は結構よく出来るので料金体系は聞いた方がいいですね。

 

そのあと、ブラッシングのブラシがよくないのかな?痛いのかな?と思って、動物の毛のブラシにかえたら、気持ちよさそうにブラッシングをやらせてくれるようになりました。

 

豚の毛のブラシ

 

高級ドイツ製つや出し天然豚毛 ブラシ ・ソフト

1944円

これに変えてからブラッシングを嫌がらずにやってくれるようになりました。
金属系のブラシと比べて物足りないのですが、まず慣れてもらうにはこれがおすすめです。
金目ブラシコームも一緒に買いました。

中サイズ:高級両目金櫛(コーム)

1419円

犬自体にもつかえるし、豚のクシについた犬の毛の掃除にもつかってます。私は中サイズを使ってます。

 

 

毛玉はどうしても出来てしまうので、出来たら、早めに自分で何とか出来るならして、難しそうなら、犬がブラッシングが嫌いになる前に、プロのトリマーさんにお任せしましょう^^


page top