犬 目を見る・視線を合わせる!犬と見つめあって絆を深めよう!

犬 目を見る・視線を合わせる!犬と見つめあって絆を深めよう!

犬との触れ合いや見つめあいに関して、面白い記事がでていました。

 

<ヒトと犬>「見つめ」「触れ合い」深まる絆

犬と飼い主は、アイコンタクトや触れ合いで、お互いの親近感を高めているとの分析を、麻布大や自治医科大などのチームが17日付の米科学誌サイエンスに発表した。

 

こうした行為で関連ホルモンが多く分泌されるようになった。この現象がマウスやヒトの母子間で起こることは実験で明らかになっているが、異種間での確認は初めてという。

 

 このホルモンは、母乳の分泌などを促すオキシトシンで、相手を信頼したくなる心理的な効果があると考えられており「愛情ホルモン」とも呼ばれる。

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150417-00000002-mai-soci (2015年4月17日の記事)

 

この実験では30組の犬と飼い主を30分部屋で遊ばせ、
尿に含まれるオキシトシン(愛情ホルモンと呼ばれる)の濃度変化を調べました。

 

結果長時間見つめあった犬と飼い主のペアはオキシトシンの値が犬も人もどちらも共にあがり、特に飼い主は約3倍にもなったそうです。

 

その一方で、話したり触ったりを飼い主に禁じた実験では犬のオキシトシンはあがらなかったそうですよ。

 

このことから、人では犬の「まなざし」
犬では飼い主との「触れ合い」に親近感を高めるのに重要な要素となっていると考えられるそうです。

 

 

目そらす犬・視線をそらす犬のしつけ

 

実はうちの子も、昔は全然目を見てくれませんでした。
餌やおやつを上げる時に、まてをして目線があったら餌をあげるようにすると目を合わせてくれるようになりましたよ。

 

トイプードル 視線はずす しつけ

 

 

このしつけ方法はうまくいったのでおすすめです。

 

ただ、一方で犬が目を途中でそらすのは、人間を主人と見て主従関係が出来ている証拠だという話もあるので、目を見て視線をはずしても怒らないで上げてくださいね。

 

人気のドッグフードが100円モニター実地中!

page top