子犬とカナガン ドッグフード

子犬とカナガンドッグフード

カナガン ドッグフード 子犬 おすすめ

2ヶ月でトイプードルの黒を飼い始めて、最初にブリーダーさんからもらった餌(ドッグフード)がなくなったので、次の餌を試してみようと、一匹目の子と同じ、カナガンドッグフードをあげることにしました。
カナガンドッグフードは成犬だけでなく、子犬も食べれるということで、安心してあげれました。

 

カナガンドッグフードの詳しい特徴等はこちらでまとめています。

 

さて、食いついてくれるか気になりましたが、もうすぐパクパク食べてくれて、当初あげていたドッグフードと混ぜてあげていたら、なんときれいに前のドッグフードだけ、残すという(笑)

 

おなかの調子もよく、うまくきりかえれました。

 

カナガン 子犬の給餌量

カナガン 子犬 餌の量

パッケージを見てもらえばわかりますが、2ヶ月からあげれます。
カナガンは子犬にも栄養のあるしっかりしたグレインフリーのドッグフードで、量を調節しながらあげましょう。

 

>イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』<

 

 

カナガンドッグフードを実際にあげてみた感想

 

カナガン ドッグフード 子犬 おすすめ カナガン ドッグフード 子犬 おすすめ カナガン ドッグフード 子犬 おすすめ

 

少なめに用意して、待てをさせました(4ヶ月すぎて大分長いこと待てるようになってきました)
3枚目で、手に乗せてあげたところ、ガツガツ食べました。

 

食いつきがやっぱりいいですね。うちの2匹目は特にカリカリのドッグフードが好きなので一匹目よりすぐ食べてくれました!

 

うちの犬は4ヶ月で1.4kgぐらいで十分噛める大きさとやわらかさです。ただ、子犬の餌の切り替えは1週間はかけて、前のドッグフードと混ぜながら量を増やして切り替えていくのがベストです!おなかの調子を見てあげましょう。

 

一匹目のときは、大人になってか、カナガンに出会ったので、二匹目は子犬のうちからいいものを食べさせてあげれて、嬉しいです。

 

更に嬉しいことに涙やけも改善されました!>>トイプードル ドッグフード 涙やけ対策におすすめな餌

 

カナガンで使用している原材料は、すべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材を厳選しており小型犬でも食べやすいですよ。しかも足の弱いトイプードルに嬉しい、グルコサミンとコンドロイチン入り!

 

国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造されたイギリスの最高級ドッグフードのカナガンは、確かに日本の安いドッグフードと比べると、ちょっと贅沢ですが、かわいいわが子の健康を思えば、長い目で見ればかなり病院にもかからずお得だと思いましたよ^^

>イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』<


人気のドッグフードが100円モニター実地中!

page top