犬と上下関係を築く方法・服従させる方法

犬と上下関係を築く方法・服従させる方法

トイプードル しつけ 上下関係

これからかわいいワンコと一緒に暮らすにあたって、上下関係はすごく大事です。

 

犬と飼い主で上下関係をしっかり築きましょう。

 

フジテレビのバイキングでカリスマドッグトレーナーの藤井聡さんが教えていたやり方をここでは紹介します(2016年2月3日放送分)

 

犬と上下関係を築くやり方

「待て」「ダメ」などを言わなくて声に出さずに黙ってすることがポイントのようです。

 

犬を股ではさんで、手で胸元と下あごを押さえます。

要は同じ向きでお座りをさせる感じです。

 

口元(マズル)を軽く握って(おさえて)上下・左右にゆっくり動かします

 

ふせをさせます

 

横向きに、おなかが見えるように寝かせます

犬が自分で起きないようにする。

 

耳・足先・尾の先を触ります

足先や尻尾の先、耳などは犬が敏感になっているので特に嫌がる部分ということであえて触って慣らしていきます。

 

このようにして嫌がる部分があるということはまだ上下関係が出来てません。

 

少しづつならしていくといいですね。

 

うちの二匹目の犬も2番目のマズルをもとうをすると、嫌がって甘噛みしようとしてきます(ただいま4ヶ月時点)

 

バイキングに登場していた藤井聡さんのしつけ方法がもっと知りたい人はこちらが人気です。

 

>>犬しつけ ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室DVD


page top