トイプードルの病気・避妊

無料で近くのトリミングサロン・病院を探す>

予約&口コミ投稿で5,000円まで無料でトリミング

トイプードルの病気・避妊

ここでは我が家が経験したトイプードルの避妊手術やソ径ヘルニア手術をはじめ、トイプードルがかかりやすい病気・その予防などについて紹介します。

 

やっぱりどんな小さなことでも、心配になりますよね。またトイプードルに多い病気や怪我についてもまとめています。

 

特に避妊手術をしたときはいろいろネットで大丈夫か調べたものです。参考にしてくださいね。

 

 

トイプードルに多い病気・怪我

愛犬にはいつまでも健康でいてほしいと、飼い主なら誰でも思う事です。

 

いつも元気ではしゃぐトイプードルを見ていると怪我や病気とは縁のない話だと感じてしまいますが、トイプードルにもかかりやすい病気や怪我があるのです。

 

ここではトイプードルがかかりやすい病気や怪我を紹介します。中には飼い主のケアや認識で未然に防ぐ事もできる事もありますので、愛犬のためにしっかりとした知識を身に付けましょう。

 

骨折

 

トイプードルは毛がフワフワして体に厚みを感じますが、実は体はすごく細いですね。高い所から落下すると骨折してしまいます。飼い主の不注意から骨折してしまう事が多いので、高い所には登らせない、高い所のいる時は落ちないように細心の注意を払う必要があります。

 

膝蓋骨脱臼症候群

 

ひざの皿が内側から外側に外れる怪我で関節の弱いトイプードルには頻繁にみられる症状です。部屋の床がフローリングの家庭も多いですが、トイプードルがフローリングを歩くという行動だけで起きる事もあります。マットを引いたりしてトイプードルの行動範囲の床は滑らないようにする事が一番の対策です。

 

白内障

 

トイプードルも人間同様、加齢とともに白内障になる可能性が高くなります。白内障が進行すると緑内障、水晶体脱臼を併発してしまいます。物にぶつかる事が多くなったりしたら目の病気の疑いがありますので、早めに専門医の診察を受けましょう。

 

歯周病

 

トイプードルだけに限らず犬には非常に多く見られる病気です。歯石がこびりつき、歯肉が炎症を起こす病気です。進行すると食事がとれなくなるだけでなく、細菌が体内に侵入し、腎不全や心内膜炎など命をおびやかす重病になる事もあります。対策方法は歯石をつけないように歯磨きをする事です。毎日の歯磨きを日課にしましょう。

 

外耳炎

 

トイプードルのような垂れ耳タイプの犬種は耳の病気にもなりやすいです。耳の中に炎症を起こして、頻繁に掻いたり、床にこすりつけたりして更に悪化するという悪循環に陥ります。定期的に耳掃除や毛を抜いたりして通気性をよくし、キレイで清潔に保つ事が必要です。

 

アレルギー性皮膚炎

 

犬にも人間同様、特定の物質にアレルギー反応を起こすことがあります。食べ物だったり、ハウスダスト、花粉、ダニだったり原因は様々です。頻繁に体をかきむしるような行動をするようになったらアレルギーを疑う必要があります。アレルギーの場合、原因を突き止める事が最優先となりますので速やかに動物病院にいきましょう。

 

寄生虫病

 

フィラリア、ノミ、マダニなどが原因の寄生虫病にも注意が必要です。現在では寄生虫病を予防するための薬が販売されていますので飼い主が定期的に予防薬を使う事で寄生虫の付着を防ぐ事ができます。

 

乳腺腫瘍

 

メスの腫瘍の約半分が乳腺腫瘍といわれるぐらいメスにとっては多い腫瘍です。床などにこすれると痛みを伴うため頻繁に気にしてなめたりします。人間同様、早期発見、早期治療が必要なので体をなめる行動が増えてきたら専門医の診察を早めに受けましょう。

 

トイプードルが病気や怪我をしている場合は、痛みを気にしたりして日常とは違う動作や行動をする事が多いです。飼い主はそのサインを見逃さないようにしましょう。また日々のお手入れで防げる病気も多いので普段からトイプードルのお手入れをするようこころがけましょう。

 

トイプードルの病気・避妊記事一覧

トイプードルの避妊手術の体験談。避妊手術の内容・時期・費用・術後について。うちのノンちゃん(雌)は約半年で生理が来る前に手術をしました。1回でも生理が来る前に手術をしたほうが子宮などの病気のリスクがぐんと減るとお医者さんから教えてもらったからです。ブログに事細かに経緯を書いてますので順番にどうぞ。避妊手術日記ノン 犬の避妊手術を受けることにしたノンちゃん避妊手術&ソ径ヘルニア整腹術終わるノンちゃん...

トイプードルのフィラリア症について知っておきましょう。フィラリア症とはどんな病気でしょうか。犬のために私たち飼い主が予防のために出来ること・検査・予防薬についてここではまとめています。フィラリア症とはフィラリア症とは、主に蚊にさされることでなります。蚊に刺されることで、犬の体内にイヌフィラリア(和名:犬糸状虫)が入りこみ、成長した虫が最後の場所の心臓や肺の動脈に住みついた結果、様々な形で犬の体調を...

我が家のトイプードルがトリミング後に、トリマーさんに「フケが多い」から一回病院でみてもらったほうがいいかも。と、いわれて、病院にいったことがあります。たくさんのワンコをみているトリマーさんがわざわざ言ってくれるのだから、確かに肌が乾燥してフケがでていたのでしょう。といっても、実は私はトリミング後だったからか、そんなにフケがでているかは分かりませんでした。でも念のため病院に連れて行くと、正常の範囲と...

あなたのトイプードル、太っていませんか??その可愛さ、温厚で明るい性格、賢くてしつけがしやすい、毛が抜けにくいので掃除が楽などとトイプードルの魅力を挙げていったらいくつでもでてきます。今やペットにしたい犬でぶっちぎりの人気ナンバー1のトイプードルですが気をつけなければならない事があります。それは太らせない事です。トイプードルにとってあなたは親です。しかっりとした食事管理をする事が飼い主の義務なので...

トイプードルがかかりやすい病気の一つに歯周病があります。特にトイプードルは歯周病にかかりやすい犬種なので注意が必要です。トイプードルが歯周病にかかりやすい理由は口が小さいからだと言われています。口が小さいので歯磨きがしにくい、また小さな口に歯が密集しているので歯垢がたまりやすいのが原因だと言われています。歯周病とは歯周病のかかる原因は、歯石がたまり首元や歯肉が細菌感染する事でおこります。つまり歯石...

我が家の愛犬は4歳になりますが、幸い一度たりとも下痢になった事のない健康な犬です。最近までは犬は人間と違いお腹を壊しにくい生き物だと思っていました。ところが同じトイプードルを飼っている知人と話をした時に私の認識が間違っている事を知りました。知人のトイプードルは頻繁にお腹を壊すそうです。軟便ばかりで、散歩に行っても片付けも大変だし、下痢便や軟便を見つけたらうんざりしてしまうと言ってました。そして私の...

トイプードルや愛犬の口臭が気になる事はありませんか。愛犬が可愛ければ可愛いほどスキンシップも増えますが、口が臭いと複雑な気分になってしまいます。まあ口の臭さがくせになるって人もいるかもしれませんね笑ただ、口臭は犬の健康状態のサインになるんです。健康な犬は口臭はほとんどありませんので口臭を感じた時は病気を疑ってください口臭で疑わなければならない病気とは、ほとんどが歯周病です。実は3歳以上の犬の8割が...

可愛い愛犬の目の下の毛が変色していませんか。その変色が涙やけなのです。涙やけとは涙やけとは、目から常に涙が溢れている状態のため、目のまわりが常に湿った状態になります。そのため目の下の毛が変色したり、湿った状態のため異臭を招いてしまいます。ほんと臭いんですよね。しかもふいてもふいても出続けて、ストレスを感じる人も多いと思います。ふいてあげようにも、うちの子も嫌がるので、困りました。ただ毛が変色してい...

トイプードルの女の子を飼っていれば考えなければいけないのが避妊手術です。我が家のトイプードルも女の子なので避妊手術をする事を前提で飼っています。先住犬の女の子も避妊手術をしました。繁殖させる気がない、ワンちゃんと一緒にいろいろお出かけしたい、などと考えている飼い主さんは避妊手術をする事をおすすめします。では一体、避妊手術の時期はいつがいいのでしょう??避妊手術を行ったとき実は最初のトイプードルの避...

飼い主にとって犬の健康管理は大切な仕事の一つと言えます。日常生活の中で元気がない、食欲がない、咳をする、痒がるなどいつもと違う行動をすれば何らかの体調不良が起きていると考えられます。しゃべる事のできないトイプードルの体調不良のサインを見逃さないようにしましょう。また定期的に体に異常がないか健康チェックしてあげる事も必要です。ここでは自宅で飼い主ができる健康チェックを紹介します。自宅で健康診断を毎日...

愛犬のウンチは健康のパロメーターになります。毎日、元気なウンチをしてくれれば問題はありませんが、匂いがすごく臭かったり、軟便だったり、キレが悪いなど様々な形で体調の悪化を飼い主に知らせてくれます。また、そのような問題のあるウンチの場合、片付けるのも面倒なため嫌になってしまいますね。何故、このようなウンチになってしまうのでしょうか。ここでは犬のうんちがすごく臭い時の理由と対処法をまとめてみました。犬...

page top