犬の毛艶を良くする食べ物・栄養素

無料で近くのトリミングサロン・病院を探す>

予約&口コミ投稿で5,000円まで無料でトリミング

犬の毛艶や毛並みを良くする食べ物・栄養素

トイプードル 毛並 毛艶 ドッグフード

毛艶は愛犬の健康のパロメーターにもなり、また毛艶が悪いと見栄えも悪くなってしまいます。

 

愛犬の毛艶が悪いと体調が心配になってしまいますね。トイプードルは特に毛玉ができやすいので毎日のブラッシングも欠かせないですよね。

 

つるっつる、ふわっふわの毛並だと気持ちが良いですよね。

 

ここでは愛犬の毛艶を良くする食べ物、栄養素をまとめています。

 

愛犬の毛艶・毛並みを左右するのは食べ物です。

 

一般的に愛犬の食事は毎日同じ物を与えている飼い主が多いですね。

 

つまり毛艶が良くなる食事を与えてられている犬は日に日に毛艶が良くなりますし、逆に毛艶を良くする事のできない食事を与えられている犬は日に日に毛艶が悪くなってしまいます。

 

では犬の毛艶を良くする食べ物、栄養素とは何でしょうか?

 

高品質な動物性タンパク質

 

良質な脂質

 

犬の毛や皮膚を構成するのはタンパク質と脂質です。

 

タンパク質は豆類や穀物から摂取できる植物性タンパク質と肉や魚などから摂取できる動物性タンパク質に分類できますが犬にとって必要なのは動物性タンパク質です。

 

動物性タンパク質が不足すると犬は栄養不足になり、毛にまで栄養が行き渡らなくなり毛艶がわるくなってしまいます。

 

脂質は必須脂肪酸とも呼ばれ犬の毛や皮膚の健康維持に欠かせない栄養素です。必須脂肪酸は体内で合成する事ができないので日々の食事での摂取が必要となります。

 

愛犬の毛艶が気になる方はドッグフードを選ぶ時には、この2つの栄養素を確認しましょう。
毛並みが悪いという事は体調不良のサインともいえます。

 

高たんぱく&高脂質でおすすめドッグフードはこちら

>>手作りレシピを厳選食材で再現!栄養満点愛情フード『モグワン』

 


page top